NEWS

10/27(Sat) TOKYO INTERNATIONAL FILM FESTIVAL presents 【TIFF】HALLOWEEN CINEMA NIGHT with SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA @Le Baron de Paris

東京クリエイター達の社交場、Le Baron de Paris。 

そのLe Baron de Parisのハロウィンパーティーは当然、クリエイティブな一夜を
創造するスペシャルワンパーティー。

今年は、昨年盛況に終わった東京国際映画祭とのタッグに加え、ショートフィルムの祭典、
ショート ショートフィルムフェスティバル & アジアを加えて三つ巴コラボレーションでの
開催が決定。

アジアを代表する長編映画祭と短編映画祭、そしてLe Baron de Parisが、TIFF開催期間中に
世界から集まるゲストや東京で活躍するクリエイターたちを集め、世界中の映画祭を
サポートするシネマのシャンパン モエ・エ・シャンドンと共に1日限りのハロウィンナイトを
企画した! 

さらに、業界人御用達、LADY GAGAも大好きな美と退廃のセレクトショップ「Baby Doll Tokyo」
がハロウィングッツを抱えて、一夜限り、Le Baron de Parisに特別出店する。

映画関係者、クリエイターはもとより、この年に一度のとっておきのお祭りはオシャレさんに
とっては必須科目!!

今年のハロウィンも、盛って、塗って、着飾って、さあみんなでル・バロンへ。

【Title】
TIFFハロウィン シネマ ナイト
(TIFF HALLOWEEN CINEMA NIGHT)

【Date】
2012.10.27(土)21:00-

【Venue】
Le Baron de Paris in Tokyo
東京都港区南青山3-8-40 青山センタービルB1
http://www.lebaron.jp/

【主催】
第25回東京国際映画祭

【共催】
SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA

【特別協賛】
MOËT & CHANDON (モエ・エ・シャンドン)

【Music Selectors】
高木完
新田桂一
BABYMARY (FALINE TOKYO)、
緑川ミラノ(Baby Doll)
PELI
TOKYODANDY
Camilla Dias
Misha Janette

【Admission】
¥3,000 (1 glass of MOET & CHANDON)

【Special Shop】
Baby Doll Tokyo
http://babydolltokyo.com/

【Dress code】
HALLOWEEN
※当日はもっともクリエイティブな仮装をした来場者に、ベスト仮装賞としてモエ・エ・シャンドン ゴールドボトルを贈呈いたします。

▼▼▼TIFF Opening Party!▼▼▼
http://www.facebook.com/events/416220245098971/

■SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA (SSFF & ASIA) :
世界各国で若きクリエイター達の夢への第一歩として確立されている “ショート
フィルム” 。この新しく魅力的な映像の世界を日本に紹介するため、1999 年に東京・
原宿で誕生した映画祭です。2004 年には米国アカデミー賞公認映画祭に認定され、
本映画祭のグランプリ受賞作品はアカデミー賞短編部門ノミネート選考対象となります。
14 回目の開催を迎えた今年6月には、過去最多4400 本以上の作品が世界112の国と
地域から集まり、コンペティションでは、27の国と地域から、厳選された80作品を
上映しました。毎年10月には、TIFFと連動した「フォーカス・オン・アジア」&ワーク
ショップとして東京都写真美術館ホールで上映会やイベントを実施しています。

■MOËT STAR AWARD in SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA :
「モエ・エ・シャンドン」と「SSFF & ASIA」に共通する5つの哲学(「パイオニア精神」
「グローバルな視点」「洗練された価値創造」「自己達成力」「わかちあう心」)を持ち、
かつ両ブランドのイメージにマッチした未来の映画業界を担う輝くスターに贈られる
アワードです。第1回目となるこの賞には、SSFF & ASIA 2012にて上映された作品の中から
7名がノミネート者として選出され、その中から最も輝くスターとして最終受賞者1名が
選ばれました。そして副賞として、トロフィーとフランスのモエ・エ・シャンドン本社
メゾンへの旅が授与されました。来年15周年を迎えるSSFF & ASIA 2013では、また新たな
スターの発掘に向け、作品を募集しています。